選んで良かったウォーターサーバー

保管場所に困らない、くしゅっとつぶれるボトル

おいしいお水もお茶に使うお湯もすぐに使えて便利なウォーターサーバー。我が家もほしいなと思って調べてみるとたくさんの会社があって迷うばかり。
まず、水の安全性や味、産地はもちろんのこと、その次に重要視したいのは保管場所です。ウォーターサーバーの置き場所はもちろん、届いたボトルの保管場所はどこにしますか?そして、飲み終わったボトルの置き場所はどうしよう。意外と大きなボトルですから場所をとるのです。広いお家ならいいのですが、我が家はそんなゆとりはないのでこれは意外と大きな問題です。
そこで調べてみると、ボトルの大きさが女性でも持ち上げやすい大きさのもの。そして、飲んで中の水量が減るにつれてくしゅっとつぶれて小さくなっていく、やわらかなボトルがあることがわかりました。
飲み終わったら、小さくつぶして省スペース。ペットボトルと同じようにリサイクルに出せます。これって大事なポイントですよね。

飽きのこない味、旅する感覚で種類を変更できる

どこどこの水。最初はいろいろ飲み比べて、この味が好きかな?と思っても、1年2年と飲み続けていると慣れてしまって、おいしさを感じにくくなってしまいます。まるでどこかの夫婦のよう?!
そこで、同じウォーターサーバーの会社でも、いくつかの産地のお水を扱っているところもあります。一年目は富士山、二年目は京都、次は九州・・・というように味の違うお水を電話一本で変更できるのです。
契約する会社を変更してしまうと、レンタルサーバー代が発生したり、利用期間が短いと違約料を払わなければならなかったりするところもあります。それはとってももったいない出費ですよね。無駄な出費はしたくないですから、同じ会社が複数の産地の水を扱っているというのは長い目で見るとお得なことです。